どんなスキルが必要なのか

SEは男性でも女性でも性別に関係なく活躍できる職種です。そのためSEを目指す女性も多いのではないでしょうか。そこで女性SEに求められるスキルを紹介します。

SEはシステムの設計や開発の他に、テストを行う職業です。基本的にSEはクライアントとヒアリングを行い、顧客がどのようなシステムを望んでいるのか聞き出します。

クライアントの予算内でシステムを組まないと行けないため、すべての要望に応えるのはかなり難しいです。そこで費用算出をしたうえで顧客の要求にどこまで応えることができるのか決定をします。

女性SEは基本設計で決めた実装する機能に対して、どのような仕組みを使えば実現するのかといった作業も行います。例えばプログラマーがプログラミングをするために必要な設計を行い、スムーズに業務をこなせるようにサポートするのが特徴です。

またクライアントとヒアリングをするためのコミュニケーション能力が必要です。クライアントに対してシステムのプレゼンテーションを行うので、説明能力なども求められます。またクライアントの要望を聞きシステムを組むための論理的思考能力も必要不可欠です。

他にもチームメンバーに対して細かく支持をしたり作業の進み具合などをチェックをします。チームをまとめるための統率力なども必要です。

技術面ではシステムの関係する知識や技術なども求められます。これは技術書を読み経験を積んで覚えましょう。

SEは経験と知識が物を言う仕事です。